スタッフブログ

ラケットマニア!?

皆さんこんばんわ!漆原です。

本日よりクイズラリー第3弾がスタートです!(^v^)/

第2弾の正解と今週の問題は・・・

 

第2弾の正解は皆さん分かりましたか?

木下さん曰く、150cmはあると断固として言っておりますが、健康診断の結果ですので間違いありません。

来年には150cmを超えると言っておりますので、皆様温かい目で見守ってあげて下さい。(笑)

 

さて第3弾の賞品はなっ、なんと!お好きなラケットを1本プレゼントしちゃいます!(館内のカタログから選んで頂きます)

ここでなんで長谷川コーチは同じラケットを何本も持っているのでしょうか?

ただのラケットマニア!?

それとも買った事を忘れてしまい、気付かず何度も同じラケットを買ってしまったのでしょうか!?

クイズラリーとは関係ありませんが、その答えは本人に聞いてみて下さい。(笑)

 

複数本ラケットを持つ、本来の意味をご説明致します。

●試合中にストリングが切れてしまった時に交換する為

ルール上、切れたストリングで試合を続行できますが(大会によっては切れたラケットの使用を禁止している場合もあります)、

現実問題、コントロールはほぼ出来ませんね。

●その日の調子等でラケットを変える為

フェデラ―選手は同じラケットを8本程、コートに持ち込んでいるようです。その中で数本ずつ約1ポンド刻みでストリングのテンションを変えているそうです。

1ポンドの違いが分かるなんて、さすが世界のトップ選手!微妙な違いが結果に反映されるのがプロの厳しい世界なんですね。

●ボールチェンジと同じタイミングでラケットも交換する為

大会によっても違いますが、総ゲーム数7ゲーム、9ゲーム、9ゲーム・・・と終わる毎にボールも新しいボールに交換しています。

ボールが新しくなった事でボールの飛ぶ感覚を変えないようにする為に、ラケット(ストリング)も変える選手もいるそうです。

それだけ究極の感覚の中でプレーをしているのですね!

 

これだけボールの飛びとストリングは密接な関係にあるんですね!

えっ!?それはプロの中の話でしょ・・・。ですって!?いえいえとんでもございません!

プロは究極の感覚の為に試合毎にストリングは張り替えますが、3ヶ月以上張り替えていないと、

ストリングの性能は半減以下になっていると言われています。そんな方が張り替えれば、見違えるほど

気持ち良く打てるのは間違いありませんよ!

 

なっ、なんて偶然!本日よりストリング張替キャンペーンも始まったんです!皆さんラッキー!(^v^)y

皆さんがより気持ち良く打てるように、コーチからオススメ致しますね!

これを機会に是非張り替えて下さいね!