スタッフブログ

ボールを良く見ること。

いつも日進校をご利用いただきありがとうございます。フロントの出口です。

私は社会人になってから一気に目が悪くなりました。(学生時代までは両目共1.0ありました。)

目を細めないと遠くの文字などが読めず、「怒ってるの?」と聞かれることもしばしば。

右目が近視。左目が乱視だそうです。だからなのか、テニスをしている時にゆっくりなボールでも全くラケットに

ボールが当たらないことが時々あったのです。

これは絶対に視力の低下が原因だ!と思い、ついに人生初のコンタクトレンズを購入しました!!

いざ装着すると思ったほどの驚きはないものの、遠くの文字や相手側のエンドラインがクリアに

見えました!これでテニスも上手くできるはず!とレッスンに挑みました。

 

フレームショットのオンパレードです(泣)

 

ボールが見えなかったのではありません。

ボールを見ていないのです。

打ちたい方向にばかり目を向けてしまい、打つときにしっかりとボールを見ていないから当たらないんです。

視力のせいではありません。ということは明確になりました(泣)

その後コンタクトを外すのが怖くて、結局10分くらい格闘して外すことができました(笑)

皆様もボールを打つときは、相手やパートナーの位置を確認するのも重要ですが、

ボールを良く見て打ちましょう!

 

出口