スタッフブログ

ボールをよく見るのはいつから? ・・・今でしょ!?

みなさん、こんにちは!水野です!!

先日の日曜日に研修会へ行って参りました。

そこでは“視覚”について教えてもらったのですが・・・大まかには・・・

ボールの軌道が分かるタイミングは人それぞれ!との事でした。

初めてボールを触る人や経験の浅い人は・・・

バウンドした位置のボールを“見て”気づく。 (バウンドするまでは、どんな跳ね方か分かりにくいんですね!)

次には、飛んでいる間のボールを“見て”気づき、 (バウンドする前には、「あっ!これは大きく跳ねるな!」と分かる。)

更に経験を積めば相手のスイングを“見て”予測でき、 (スライスの構えで、スイングが小さく・ゆるい!ドロップだ!!)

最終的には、コート全体の雰囲気を“見て”感じるようになるそうです! (この人は追い込まれたら、ワイドにサーブが多いな~とか。)

“見る”タイミングは、人それぞれ違うのですね!

 

ちなみに・・・プロのサーブは230Km/h!一般の方でも170km/hもでるとか!

ボールが飛んできてからコースが分かっても、打つときは後ろですね(笑)

サーバーがボールを打つ前に、予測しないと打てません!!

みなさんも相手がトスを上げたら、視線をボールと身体の間に集中させて予測してみましょう!!

 

え?そんな速いサーブを打つ人近くにいないし・・・見る機会ないし・・・

って思ったあなた!

3月24日(日)18:30~  『中嶋杯日進校予選会』があります!

コーチが打つサーブのコースを予測しながら観戦するのも、面白いかもしれませんね!

お待ちしております!